読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vim のブログ

テキストエディター Vim の魅力、使い方のコツを初心者にも分かりやすく伝えていきたいと思います。

Vim のカスタマイズ 〜 コマンドラインの設定 〜

この記事では、.vimrc上でset コマンドを使って vimコマンドラインモードの設定をするための option を紹介していきたいと思います。

option 名設定対象の説明値の種別オススメの設定
wildmenu コマンドラインモードで<Tab>キーによるファイル名補完を有効にする オン/オフ オン
wildmode コマンドラインモードでのファイル名補完の挙動を指定します。詳細はヘルプを参照。 文字列 list:longest,full
history コマンドラインモードで保存する履歴件数。
履歴上のコマンドはCTRL-P/CTRL-N で再び表示することが出来ます。
数値 10000

上の項目について、.vimrc に記入するのにオススメの設定をまとめると下の通りです。"(ダブルクウォート)から始まる部分はコメントです。

" コマンドラインモードでTABキーによるファイル名補完を有効にする
set wildmenu wildmode=list:longest,full
" コマンドラインの履歴を10000件保存する
set history=10000