読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vim のブログ

テキストエディター Vim の魅力、使い方のコツを初心者にも分かりやすく伝えていきたいと思います。

Vim のカスタマイズ 〜 動作環境との統合関連の設定 〜

この記事では、.vimrc上でset コマンドを使って vim のコマンドラインモードの設定をするための option を紹介していきたいと思います。

option 名設定対象の説明値の種別オススメの設定
clipboard OSのクリップボードをどのレジスタと関連付けるか。 文字列 unnamed,unnamedplus
mouse マウスによるクリックやドラッグに対してどう反応するか。 文字列 a
shellslash Windows 環境でフォルダの区切り文字をバックスラッシュ(\)の代わりにスラッシュ(/)にする。
(Mac OS X / Linux では常にスラッシュ(/)でこのオプションは影響しない。)
オン/オフ オン

上の項目について、.vimrc に記入するのにオススメの設定をまとめると下の通りです。"(ダブルクウォート)から始まる部分はコメントです。

" OSのクリップボードレジスタ指定無しで Yank, Put 出来るようにする
set clipboard=unnamed,unnamedplus
" マウスの入力を受け付ける
set mouse=a
" Windows でもパスの区切り文字を / にする
set shellslash