読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vim のブログ

テキストエディター Vim の魅力、使い方のコツを初心者にも分かりやすく伝えていきたいと思います。

Vim のカスタマイズ 〜 ビープの設定 〜

この記事では、.vimrc上でset コマンドを使って vim のビープの設定をするための option を紹介していきたいと思います。

option 名設定対象の説明値の種別オススメの設定
visualbell ビープ音をすべて視覚表示(ビジュアルベル)に置き換える。 オン/オフ オン
t_vb ビジュアルベルの表示内容。空文字列なら何もしない。 文字列 (空文字列)
errorbells エラーメッセージの表示時にビープ音を鳴らす。(メッセージを伴わないエラーにはこの項目は適用されない。) オン/オフ オフ

上の項目について、.vimrc に記入するのにオススメの設定をまとめると下の通りです。"(ダブルクウォート)から始まる部分はコメントです。

"ビープ音すべてを無効にする
set visualbell t_vb=
set noerrorbells "エラーメッセージの表示時にビープを鳴らさない