読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vim のブログ

テキストエディター Vim の魅力、使い方のコツを初心者にも分かりやすく伝えていきたいと思います。

Vim のウィンドウ分割機能

Vim は、ウィンドウを分割することが出来ます。Vim のウィンドウは、バッファと独立に存在する「覗き窓」です。
分割されたウィンドウで、同じバッファ(ファイル)を開くことも、別のバッファを開くことも出来ます。あるファイルを編集しながら、ウィンドウ分割を利用して、同じファイルの別の部分を参照することも、別のファイルを参照することも可能です。

Vim のウィンドウ関連でノーマルモードで利用できるコマンドは、すべて <c-w> から始まる2ストロークのコマンドです。

:h CTRL-W

からすべてを網羅した一覧を確認することも出来ます。

下に使用頻度の高いウィンドウ分割関連のコマンドを紹介します。

コマンド動作覚え方
<c-w>s
<c-w><c-s>
:sp (ファイル名)
:split (ファイル名)
ウィンドウの上下分割 split
<c-w>v
<c-w><c-v>
:vs (ファイル名)
:vsplit (ファイル名)
ウィンドウの左右分割 vertical
<c-w>w
<c-w><c-w>
次のウィンドウに移動する w 二回で手軽に移動
<c-w>c
<c-w><c-c>
:close
現在のウィンドウを閉じる close
<c-w>o
<c-w><c-o>
:only
:on
現在のウィンドウ以外のウィンドウを閉じる only
<c-w>h
<c-w><c-h>
ウィンドウを左に移動 カーソル移動と同じ
<c-w>j
<c-w><c-j>
ウィンドウを下に移動 カーソル移動と同じ
<c-w>k
<c-w><c-k>
ウィンドウを上に移動 カーソル移動と同じ
<c-w>l
<c-w><c-l>
ウィンドウを右に移動 カーソル移動と同じ
<c-w>x
<c-w><c-x>
現在のウィンドウと次のウィンドウを入れ替える exchange
<c-w>+
<c-w><c-+>
現在のウィンドウを1文字分高くする 高さ + 1
<c-w>-
<c-w><c-->
現在のウィンドウを1文字分低くする 高さ - 1
<c-w><
<c-w><c-<>
現在のウィンドウの横幅を1文字分狭くする 幅 <
<c-w>>
<c-w><c->>
現在のウィンドウの横幅を1文字分広くする 幅 >

ヘルプの

:h window

にウィンドウ分割の詳細な説明があります。